新着情報&ブログ

新着情報&ブログNEWS & BLOG

  • BLOG
    ご相談のタイミングについて。近畿任意売却はどのような状況であっても最善を尽くしてサポートいたします。

    一般社団法人近畿任意売却支援協会の椿です

     

     

    5月6日から公開されている阿部サダヲさんが猟奇的殺人犯を演じる映画「死刑にいたる病」を見たいのですが、なかなか見にいく時間が取れず、先日原作の小説を購入しました。ネタばれになるので詳しくは書けませんが想像以上に面白くて一気読みしてしまいました。似たような名前で昔、「死に至る病」という本を読んだことがあります。「死に至る病」とは絶望を説いた哲学本です。エヴァンゲリオンの第16話のタイトルにも使われていて耳にしたことがある人も多いかもしれません。死刑にいたる病は快楽からの暴走だとすると、死に至る病の「絶望」と正反対の意味をもっていて、タイトルだけ見てもとても面白いなと思いました。

     

     

    さて、今回はご相談のタイミングのお話をしたいと思います。

    住宅ローンの悩みや、その他債務に関してのお金の悩みは、親しい間柄であっても、なかなか相談しづらいという方も多いのではと思います。家族や友人に「迷惑や心配をかけたくないから」と、おひとりで悩みを抱え辛い思いで過ごし、誰にも相談できずにどうすることもできないまま、放って置けばご自宅が競売にかけられてしまいます。

     

     

    解決方法が分からないまま悩んでいる時間はとても長く辛いものです。

    貯蓄や生活費を切り詰めて住宅ローンの返済にあて、資金が底をつくと、今度は消費者金融からお金を借りて返済にあて、借金が雪だるま式に膨らんでしまい、身動きが取れずに更に辛い状況に追い込まれてしまう…こうなってしまう前に、悩みがあればすぐに相談してほしいと思っています。

     

     

    任意売却の専門業者に相談するタイミングは、早いに越したことはありません。しかし、どのような状況であっても諦めずに一度お電話いただけたらとおもっています。確かに、任意売却を行うにはタイミングが早いほど解決できる可能性が上がります。しかし、先にも書いたように、お金の悩みはなかなか相談しづらいものです。近畿任意売却はどのような状況であっても最善を尽くしてサポートいたします。

                      

                        

    勇気を出して当協会に相談してくださった事で、「気持ちが楽になりました」「前向きな気持ちになれました」と喜ばれることが多いです。最初は不安げな表情をしていた方も、相談終了の頃には笑顔が戻り、明るい表情で帰っていかれます。

     

     

    まずは不安な気持ちを私たちにおきかせください。

     

     

    任意売却、リースバック、お家のことでお悩みあなたへ

     

     

お問い合わせCONTACT

  • メールフォームから
    お問い合わせ

  • LINEから気軽に
    お問い合わせ

案内の女性