新着情報&ブログ

新着情報&ブログNEWS & BLOG

  • NEWS
    リースバックでのトラブルとは

    一般社団法人近畿任意売却支援協会の佐野です。

     

     

    みなさまいつも当協会の任意売却ブログをお読みいただきありがとうございます。

     

     

    先日も大阪府豊中市のリースバックのお取引を無事終えることができました。

    リースバックの相談はとても多くご相談の半数近くは住み続けたいという希望されます。

    数多くの住み続けたいという希望をリースバックで解決していますが、今まで当協会のリースバックではトラブルになったことはありません。

     

     

    リースバックをご検討されるみなさまはリースバックのトラブルなどはとても心配なことだと思います。

    例えば家賃を上げられるのではないか、退去させられてしまうのではないか、知らぬ間に第三者に売却されてしまうのではないかなど様々なお悩みがあると思います。

     

     

    当協会のリースバックでは上記のようなトラブルは全く起こっていません。

    家賃の増額に対しては家賃を増額しない事を特約に記入することも可能です。(法律的には一定期間となってしまう恐れもあります。)

    基本的にリースバックの家主となる投資家さんは長期的、安定的な家賃収入を目的していますので賃料の増額でトラブルになることは避けたいと考えています。

     

     

    また退去に関しても、家主からの一方的な立ち退き要求は認められていません。住み続けることによって生命の危険が生じるなどの正当事由が無い限り退去させられることはありません。

     

     

    知らぬ間に第三者に売却されてしまうという事も現在当協会ではありませんが、こちらに関してはどの会社に依頼しようと可能性としては排除することができません。

    しかし賃貸契約は引き継がれますのでしっかりと賃貸契約を結んでおくことが大切です。

     

     

    住み続けたいという希望を叶えるためのリースバックですがこれから利用する方にとっては心配も尽きないと思います。

    私としてもできるだけ不安な気持ちを解消しリースバックに臨んで頂けるようにしっかりとご説明を致します。

     

     

    ちなみにこのブログの冒頭に紹介した豊中市のリースバックでは月々の支払いが管理費や固定資産税を含め18万円を超えていました。

    しかしリースバックをすることによって家賃が10万円まで下げることができました。

     

     

    住み続けられるという希望が叶うリースバックではトラブルなど後々の不安もあると思います。

    悪質な業者や不慣れな業者に依頼しなければトラブルになることはありません。

    複数社に相談し信頼のできる業者に依頼するようにしましょう。

お問い合わせCONTACT

  • メールフォームから
    お問い合わせ

  • LINEから気軽に
    お問い合わせ

案内の女性