新着情報&ブログ

新着情報&ブログNEWS & BLOG

  • BLOG
    任意売却と自己破産は必ずしも対というわけではありません。

    一般社団法人近畿任意売却支援協会の佐野です。

     

    当協会では任意売却を利用したご相談者様に無理に自己破産を勧めることはありません。

    任意売却イコール自己破産ではなく、任意売却後の債務の返済計画も一緒に考えながら任意売却を進めます。

     

    しかし中には自己破産をした方が良いケースもあり、そのような場合ではアドバイスという形で提案することもあります。

    当協会にご相談に来ていただいた方は当協会の弁護士へ無料で相談することもできます。

    私たちや弁護士と話をして様々な選択肢の中からご自身の一番納得のできるものを一緒に選んで行ければと考えています。

     

    ちなみに自己破産をすれば今後住宅ローンを利用できない、つまり現金でないとお家が買えないと思っている方もおられますが、そんなことはありません。

    確かに自己破産という情報は官報に記録されますが、一定期間が経過すると住宅ローンを利用することができます。

     

    私も過去に自己破産をしていた方のお家の購入をお手伝いさせていただいたことは何度もあります。

    当然皆様住宅ローンを利用して購入していただいています。

    過去に自己破産をしていても一定期間経過していれば何も問題ありませんよ、とメガバンクの住宅ローン担当者も言っていました。

     

    自己破産をすればクレジットカードを作ったり、新たなローンを組むことが難しくなりますが、それは債務を滞納し債権が移行していても同じです。

    つまり、自己破産をしていてもしていなくても難しいということに変わりはありません。

     

    私は任意売却後の自己破産を勧めている訳ではありません。

    自己破産をせずに債務を返済していき完済することが良いとは思いますが、自己破産も決して悪いということではないことを知って欲しいと思っています。

     

    自己破産を選択した方からは、肩の荷が下りた、ホッとしたというお言葉もいただきます。

    任意売却後の残った債務については無理のない支払い額で返済していくことが可能ですが、債務については返済のほかにも債務の圧縮や自己破産など様々な選択肢があるということを知っておくことが必要だと思っています。

お問い合わせCONTACT

  • メールフォームから
    お問い合わせ

  • LINEから気軽に
    お問い合わせ

案内の女性