新着情報&ブログ

新着情報&ブログNEWS & BLOG

  • BLOG
    【セカンドオピニオン】税金の差押解除ができない!?

    【セカンドオピニオン】税金の差押解除ができない!?

     

     

    一般社団法人近畿任意売却支援協会の佐野です。

    みなさまいつも当協会の任意売却ブログをお読みいただきありがとうございます。

     

     

    兵庫県にお住まいの方からご相談をいただきました。

    他業者で任意売却をしており、購入者も見つかっているとの事ですが、税金の差押解除ができない、このままでは売却できません、と言われたとのことです。

     

    現在依頼している業者には、税金の差押えがあり滞納額は100万円を超えていることを伝えており、担当している方からは、『債権者が差押解除のための費用を配分してもらえるから大丈夫ですよ。』と言われていたそうです。

     

     

    任意売却では、税金やクレジット会社などの差押えをされている場合は、債権者が売買価格から差押え解除のための費用を配分してもらうことができます。

     

    債権者によって配分額は違いますが、10万円や30万円、本税の10%など細かい決まりがあります。

    あくまでもその額は配分額であり、その配分額で解除するかは差押債権者次第となります。

     

    そのため、任意売却時に差押えをされている場合は事前に差押えしている市やクレジット会社などと交渉をしておかなければなりません。

     

     

    市区町村によっては債権者からの配分で解除してもらえますが、ご相談者様のお住いである市は税金の差押えに関しては解除条件が厳しいと当協会では把握していました。

     

    市税の担当から差押え解除のために言われている条件は、滞納税の全額納付。

     

    このような場合では差押解除のため、債権者から配分される30万円とは別に残りの滞納分をご自身で用意する、若しくは買主に負担してもらうなど、販売開始時から何かしらの対応をして販売活動をしなくてはなりません。

     

     

    購入希望者にも後から負担してもらえるように言ったそうですが、当然断られてしまったとの事でした。

    依頼している業者の担当からは『○○さんの滞納税なので残りはご自身でご用意してください。』と言われてしまったそうです。。。

     

     

    私からすれば、明らかに業者の怠慢で事前に市と交渉をしていないことや、市が差押解除について厳しいことを知らなかった?(忘れていた?)ことが原因なのですが。。。

    現在任意売却を依頼している方で税金などの差押えをされている場合は事前に解除交渉をしているか、依頼している業者に確認をしてみてください。

     

お問い合わせCONTACT

  • メールフォームから
    お問い合わせ

  • LINEから気軽に
    お問い合わせ

案内の女性